ジャンボリープログラム

ジャンボリーでは主に以下のようなプログラムを実施しました

ピースプログラム

今回の大会の目玉の一つが、広島で行うピースプログラムです。

終戦から70年を迎える広島で、世界中からの参加者が平和について語り合うピースプログラムは、普通の子どもたちが集まって、それぞれが平和について考え、語る、未来への大きなきっかけづくりになります。

 

地球開発村

世界が一緒になって考えなければならない問題、例えば環境や開発、人権、食料、教育といった課題について、NGOや専門機関の協力を得て、参加者が共に考え、行動につなげるプログラムです。

 

ネイチャー

周辺に広がる里山などでのハイキングや、自然観察公園でのバードウォッチングなど、開催地の自然に触れる活動を行います。

カルチャー

世界中から集まった参加者が、食事や音楽、民族衣装などを紹介しあうことで、様々な文化を体験できます。

 

サイエンス

科学は日常生活や技術の発展に大きな役割を果たしています。科学体験都市は基礎科学から先端技術まで、実験や実物など実体験を通じて科学を楽しみながら学べるプログラムです。

コミュニティー

会場周辺での奉仕活動はジャンボリーをホストしていただいた地域への感謝と、交流を兼ねた重要なプログラムです。

ウォーター

会場の目の前に広がる美しい瀬戸内の海などで行う予定の水に親しむプログラムでは、単に遊ぶだけではなく、水の怖さや大切さも併せて学ぶことができます。

全体行事

世界スカウトジャンボリーでもっとも盛り上がるものの一つが、全員が集まるアリーナでのイベントです。

第23回世界スカウトジャンボリー

2015年7月28日~8月8日

山口市阿知須・きらら浜

Copyright © 2014. Scout Association of Japan